忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、しばらくぶりデス

書いたか書かなかったか、
とにかくついこないだ割と大きめのテストがごさいまして・・・
つかの間の休息、と思いきや
なんと再来週には期末テストが待ってるという・・・・・・。
(期末前にテスト挟むなっちゅうの!って話ですが)


で、本来ならすぐにでも準備に入るべきなのでしょうが、
そこは普段から怠けっぱなしのボクだけあって今回も、
考えもなしにツタヤでマンガやらDVDやら借りちゃいまして・・・


そんなこんなでまずは。
ルパン三世2ndTVシリーズの(一気にとんで)最終話
「さらば愛しきルパンよ」ですっ!


ボクもそんなに詳しい訳ではありませんが
この最終話、宮崎駿が(別名義ですが)作ってまして・・・
ボクも初めて観たときはホント驚いた!
しょってから「ラピュタ」のロボット兵が出てくるは
そん中からはナウしかそっくりの(もちろん声も)少女が出てくるは・・・・・・

・・・でも今回見直してみて気付いた。
そんなことはこの際、関係ないんだ!

それよりも、30分という限られた中、
テレビアニメであれだけの作品を作り上げた
製作者の心意気こそがホントにすごかった!!

ビルに写るラムダの影、
砲撃で爆発、落下するビルの看板、
そんなひとつひとつが手書きで丁寧に描かれていて・・・・・・


最近のはよく観ませんが、
どれもこれもCGで塗られたペターッとした画面で・・・。

商業的な大量生産のアニメがあふれかえってる今。
どんどん「売れる」モノを作ろうとする安直な作品が増えてる中で、
こういう魂のこもった作品も昔はあったということを
改めて実感しました。


さらば愛しき作品よ、また新たな感動に出会うまで・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]