忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずいぶんと前のことになりますが、富山まで行って買えなかった
「白いりゅう黒いりゅう」を、ようやく今になって読み終えました。


この本、前にも書きましたが、宮崎駿の「シュナの旅」
元となったチベット民話「犬になった王子」が納められてて、
ぜひ一度、読んでみたかったのですが、
なんせ今時チベット民話なんて読むヒトも珍しいからか
本屋にも置いてなかったんデス
で、夏休みの終わりにamazonで注文したんですが、

途中まで読んだ所で本棚に埋もれちゃってて(笑
これではもったいない、と
いかにも児童文学な表紙を気にしつつも、電車でパラパラと読みまして。


古い口承民話だし、小学生向けの本ですから、
素朴な上に子供子供ーしてますけど、
文章の端々に出てくる、民族の習慣であったり、労働の過程とかが
イイ雰囲気を出して、ついつい読み進んじゃう、そんな感じでしょうか。

そういう意味で「太陽の王子 ホルスの大冒険」も観てみたいなぁ、と。
100909_212853.jpg

































まだ観たことはないですけど、BDナウシカの付録冊子で
「ホルス~」における「労働」の描写へのこだわりが載ってて
スゴイ気になってたんデス
「きっと宮崎駿もこうゆうのに魅力を感じてたんだろ~なぁ」なんて
妙な親近感感じながら(笑


ま、そぉゆう民話なんてのも案外おもしろいんスよ、って話なんスけど、
「だったらお前も労働=勉強しろよ」みたいな毎日を
まず抜け出さないといけない感じの毎日だったりもするのデス・・・。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]