忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校に入って約10ヶ月。
ついに今日、恐れていた事態が起きてしまいました・・・。


昨日は22時から勉強を始め、
普段の怠けたツケを返上せねば!と
4時まで起きてたせいで、ヒジョーに眠かったんデス。

電車で一眠り・・・と思ってたのに、
1本目の電車はあいにくの満席・・・。
仕方なく船を漕ぎ漕ぎ、立って乗換駅まで耐えるハメに・・・。

崩れなかったのが不思議な位の眠気に襲われつつ、
高校に向けて次の電車に乗り換える。


『ここでボクは耐えるべきだった・・・!』


無事椅子に座れたボクを、
睡魔が優しく包み、
「少しだけ・・・」と携帯のタイマーを頼りに一眠り・・・。

しばらくしてまぶたを開いたボクの眼には
見馴れぬ海の風景が・・・。

徐々に覚醒に近づくにつれて
ボクの頭からすーっと血の気が引いていく・・・。

・・・そう、ついに電車で失敗してしまったのだ。
しかも、乗り損ねたのではなく
降り損ねたのだ。しかも「寝てた」という理由のために!


よくよく考えてみれば、
我ながら、なんちゅうアホなミスをしてるんだか・・・!

そもそも、乗換駅から学校まで「一駅」だっつぅの!
その上、ヘッドホンしてたらタイマーも何もないやろがっ!

いくらツッコんでも意味ないけど、
出来れば誰か、起こしてほしかったな・・・。

・・・と、結局反省の色のないボクなのでした(涙
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]