忍者ブログ
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3ヶ月ぶりの更新デス
・・・もう誰も見てないとは思いますが。
(見てくれた方、ありがとうございますっ!)

えーっと、最後の更新が「部活中に顎関節脱臼」なんて話でしたが、
あれから3ヶ月経って、
高校最後の総体も2回戦で前回優勝校に1ー3と及ばず、
つい先日引退を迎えてしまいました。
チームにどれほど貢献出来たかわかりませんが、
いざ引退となると、やっぱり寂しいモノがありますね・・・。

だけど、今年の代は練習もよかったけど、雰囲気もホントよかった!
・・・という訳で今日、サッカー部としては異例の打ち上げがありました。

・・・といっても未成年だから酒が出る訳でもなし。
昼間にひたすら、ちゃんこ食い放題(一人2500円)。
コレがもう暑いはうるさいは苦しいは・・・・・・

最初はみんなハフハフドンドン食べるんですけど、
まず鍋の暑さに耐え切れず、マネージャーの前でシャツ1枚になり、
で次に、案外ペロリと一鍋食べれちゃうモンだから
調子のってあれこれ注文しだして、大声が頭上を飛び交う飛び交う・・・!
でも後になって、無闇に頼みすぎたことが(特に胃袋から)明らかになり、
けれどもサッカー部としては「残してはイカンだろう・・・」と。
だから最後は吐きそうになりつつ、詰め込むだけ詰め込み・・・・・・
あちこちからうめき声の聞こえる悲惨な光景となってしまいました・・・。
ボクも正直、当分は鍋食べたくないデス(味噌スープは後半堪えました)


ま、その後数人で行ったボウリングで
1ゲーム目に運を使い果たして賭けに負けたのは悔しかったですが、
サッカー部として最後の日を思いきり満喫出来たのは嬉しかったデス!



・・・そうそう。
これからは、いい加減「受験生」しなきゃならなくなるので
実質このまま凍結になりそうデス
【DAシリーズ】とかはまだ終わってませんが、
無事受験が終わったらまた再開しようと思いますので、
またその時に見てくださる方がいればイイなぁ~とか考えてマス

という訳で来年の4月まで、しばしのお別れです。
その時はまた見てくださると嬉しいデス

・・・では!
 

拍手[0回]

PR
花粉症が、ひどいデス
とにもかくにも、ひどいデス
しかもそんな時に限って、ティッシュを忘れてきたりして・・・。
こうして書いてる今も、鼻はグズグズ、眼はチリチリで辛いデス、ホント


ですが、本題はコッチではなく・・・・・・

昨日部活中に、ふとあくびをフワァ~っとして、
「いかんいかん」と口を閉じようとしたら・・・!

あれ、閉じない・・・。

ようはアゴが外れちゃったんですネ
ただ実は、前からちょくちょく外れるクチだったので
さほど珍しいコトではなかったんですが、
問題はいつもなら自力でハメれるのに、どうやってもハマらなかったコト。
「こりゃ流石にいかん」と練習抜けて保健室行ったら部屋は真っ暗・・・。
したかなしに職員室でやっとこさっとこ事情を伝え、
(アゴ外れるとね、ロクに喋れないんスよ。口閉じないから)
先生達に笑われつつも病院に電話してもらい、
顧問に連れてってもらいました・・・。

待ち時間もずっと口開きっぱなしで、やっと診てもらえた若手の先生が
あれこれ試しながら全体重かけてグイグイやってくれたんですが、
どうも『完全にロックされてる』らしくて、ウンともスンとも・・・・・・

2ラウンドほど奮闘した末、『院長にお出で願え』みたいな話になって
奥から出てきたのが「グルーミンUP!」の芹沢先生のよな
銀髪の「いかにも」な先生で、ぶっきらぼうに言われるがまま横たわると、
グイッと引っ張られ、『噛め』と言われ、口を閉じたら・・・・・・
もうあっさりハマってやんの。

若先生が苦戦した末に、あっさりとハメなさったモンだから
嬉しいのやらありがたいのやらで、かなりテンション上がりましたね(←


ただまぁ、気をつける他にないそうだから少しガッカリだったけど、
外れやすい質というのがある、とわかっただけでもよかったのかな?
(何かこういう微妙な怪我の話ばかりしてる気もしますが・・・)

拍手[0回]

地震、ありましたね。
ボクの所はほとんど揺れず、最初は気付きもしなかったのですが、
夜のニュースで、被害の詳細が次第にわかってくるにつれて、
だんだん「これはタダ事では済まないぞ」と怖くなってきました。
特に「海岸沿いで200~300人の遺体が見つかった」と聞いた時は
悲しい、とか、かわいそう、とか、そんなの通り越して
ただただ「この先どうなるんだろう・・・?」て不安が募るばかりでした。
今朝には亡くなった方が1万人を越えたそうで、
助かった方も町があれでは帰ることもままならないだろうし、
かっこつけるのではなく純粋に「まさに国家存亡の時」とは
今の事なのだろうな・・・と思った訳です。

阪神淡路の時にはまだモノゴコロもついていませんでしたが、
当時と違って今はケータイやスマートフォンがずいぶん普及して、
twitterやらで情報共有とか救助要請とかが出来るようになりましたが、
残念なのは、こんなときに面白半分で嘘を垂れ流す人がいるコト。
そして、本人に悪気はないのだけど、
「ココロヤサシイ」人からの書き込みで溢れてしまって、
肝心の知りたい事、広めるべき事がわかりづらくなってしまったコト。
厳しく言ってしまえば、有難迷惑な善意でしかなくなっています。
ここはあえて、善意を見せびらかすのではなく、
「本当に必要な事、自分に出来る事はなにか?」を
考えるのが大事なのではないでしょうか・・・?

そういう意味で、今朝の学校の募金活動。
確かに「役に立ちたい」って気持ちはわかるんだけど、
あんなに大声で騒ぐのは少し違うんじゃないかな?
今でも素直に募金しなかった自分を反省してはいるけど、
あれじゃ本当にしたい人が出来ないよ、募金・・・。
やっぱり、もうひとつ深く考えて、
「たくさんの人に協力(=募金)してもらうには、どうしたらいいだろう?」
「自分は本当に被災者の為を思ってるのかな?独りよがりじゃない?」
みたいな所にまで思いを巡らせるのも大事なんじゃない?と思うのデス


史上最大のマグニチュード9.0
10m近い広範囲の津波
頻繁に起こる大型の余震
そして危険な状態の福島原発
電気・水道のライフラインは断絶

「ヤシマ作戦」という例えもありましたが、そんなカッコ良くはなくとも、
暖房の効いた明るい部屋でパソコンに見せかけの善意をばらまくより、
照明のひとつ、コンセントのひとつでも節電する方が、
よほど「意味のある」善意と言えるのかな、と思いマス

ボクは明日こそ素直に募金するつもりデス
ぜひこれを読んでくれた数少ない方も
コメントなんかせずに、すぐパソコンの電源を落として
「どうしたらいいかな?」と考えてみてください。

拍手[0回]

とうとう今日は卒業式~
3年生も今日で最後デス
ボクらのたった1つ上の
先輩がもう行っちゃうと
次は自分の番なんだなと
去年以上に感慨深いなぁ

今年は稀に見る雪のため
伝統の池落しはなかった
でも12人のセンパイの
一人一人を胴上げしたり
最後脱がしたり何だりで
精一杯祝福出来たかな?
時間かけ過ぎだったけど

これで1年を切ったけど
まだまだ実感が湧かない
まだのほほんとしてたい
けどもうやるほかにない
時間は前にしか進まない
ボクらも前進する他ない
これからの1年が勝負だ
ここで精一杯に頑張って
満足できる最後を作ろう
皆に胴上げしてもらおう

ボクらも先輩達みたいに
最高の最後を迎えられる
その日の為に頑張りマス
今日は本当におめでとう

拍手[0回]

テスト終わりましたよぉ~(いろんな意味で)
なんだか最近モチベーション下がりっぱなし、というか
どんどん取り組む姿勢が悪化してきてて、正直次は危ないかも・・・。
まるで1年の頃の「暗黒の6ヶ月」の再来のようで焦燥感はつのるのに、
実際は何にも出来ない自分が歯痒いデス(涙


「アイアンマン」の話でもしようかとも思ったけど・・・どーしようかしら?
なんかこうして映画と音楽とネットばかりしてたら人間腐ってくのが
身にしみて感じるから、気分よく書けない・・・・・・
こんな目に見えない誰か相手に書いててどうなるんだろ?
正直「『~なう』とかそんなちまちま書いて楽しい?」とか思ってたけど、
実の所、オレも同類なんだよね結局。
必死にフラットなフリしてるだけで、やっぱり傍から見たらオタク同然で、
テストあるってのにマンガ読んだりWikipedia見たりして、
危機感つのらせるばっかりで、肝心の「頑張ろう!」って言うのは億劫で、
結局また、こうして自己満のズラズラ文章
(というよりケータイ使った手遊び)で逃げだけ打って・・・・・・

やりたいことあるなら、やらなきゃいけないこともあるってのに・・・。
もう自分が嫌で嫌で仕方ない・・・!でも死ぬ勇気も捨てる勇気もない。
ただ焦燥感だけがつのって、血の気の引くよな恐怖に背を向けるばかり。
あのカンニング受験生も、狭まる包囲網に同じよに怯えてるんだろうな。
・・・でも、やっぱり最後は逃げられない。
覆水は盆に還らないし、因果は応報する。結局苦しむのは自分なんだ。

・・・でもどーすりゃイイんだよ?そんなこと前から分かってた。
でも出来なかったんじゃないか・・・!
相談サイトで「やる気が出る方法教えて」とでも聞くか?そりゃ違うだろ。
こんなとき映画も音楽もネットも救ってはくれない。
オール赤点でも取って死ぬほど泣かない限りダメなのかもしれない。

どちらにしろ、やることやって初めて、遊んでも「許される」んであって、
少なくとも今、こうしてブログやるのは逃げでしかない・・・。



・・・部活行こ、まずは。

拍手[0回]

Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]