忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやはや早いモンで、こないだツタヤに行ったらもう「アバター」がずららぁっと並んでまして。
結局映画館では見に行かなかったけど、観ないで思い込みで話すのもどぉかってコトで
思い切って新作(3泊4日)を借りてきましたっ!

ま、当然のことながらBDなので画質はきれいだったんスけど
やっぱりラストの戦闘シーンとかは3Dで観たほうが
迫力的にもより楽しめたのでは…と。

で、観る前から聞いてはいたんですが
やっぱりああいう「CGすごいでしょ?」的作品ってのは
この「アバター」もしかり、シナリオはおざなりになりがちな訳で…。

まぁ「わかりやすい」って言えば聞こえはいいですけど
結局のトコ、監督が子供の頃の構想を基にしてるとは言え、
「馬」とか「弓矢」とか既存のものをちょっと蛍光色にしただけだったりで、
出来ればもう少し設定も工夫してほしかったなぁ~

これは他の映画にも言えるっちゃ言えるけど
特にこれは「ご都合主義」が目立った印象もありました。
だって、まったく知識のない新入りが最後にはリーダーになるなんて、ねぇ…。
戦闘じゃ弓矢でヘリ、落としてるし…。


まぁ十歩譲って目をつぶったとしても、だ。
なんだかナウシカっぽいのは見逃せないなぁ…。
「有毒な大気」とか「モヨモヨの触手」とか……
うまーくまとめてあるから気にならないっちゃ気にならんけど
一度そんな気になっちゃうと、いろんなトコがパクリ(?)な気がして…。

…ぜーんぶひっくるめて、
夏のナウシカBDが楽しみだなってコトで!(えぇー)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]