忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はちょっと自己陶酔入っちゃったですが、
グラウンドで部活したら少しマシになりました。
やっぱり雪がなくなると嬉しいですね、まだ地面はゆるいけど。


で、実は今週末土日2日にまたいでマーク模試とかあるらしいスけど、
正直あまりに無謀な日程に幻滅というか、やる気を出す気すらしないので
しばらくはボケーッとしたり映画観たりブログ書いたりしようかと。

・・・てな訳で「アイアンマン」
テレビの録画でしたが、実は既に観たこともあったり・・・。
それでも中盤のスーツ製作~試験のくだりは、
やはり機械っ子の血が騒ぐというモノで・・・・・・
正直アーク・リアクターの使い方とか異常な耐久性とか
気になるとこもありましたが、まぁアメコミだし言っても仕方ないか、と。
(いくら「殼」が強くても、戦車砲喰らったら中身グチャグチャでしょ、普通)

でも立体スクリーンで触りながら作る所は魅力的ですよね。
わざわざ模型を作らなくても使った感じをイメージ出来る、と。
(そのアイディアはもちろん、
それを表現できるよになった現代CGも十分すごいと思いますが)

ただ2回観て思ったのは、米国人って似たよなコト考えるよなぁ、てコト。
「マイノリティ・リポート」ではトム=クルーズが
ナデシコみたいな空中の画面をグリグリしてたし、
ヘッドセット内の表現なんて「第9地区」のエビアーマーと瓜二つ。
ちなみにコッチは既に実用化が始まってるとか。


こうして見ると、やっぱり「iPhone」の登場は大きかったのかなぁ、と。
従来のボタン操作からの脱却はSFの世界観すら変えてしまいましたね。
アップル社は好きになれないけど、そのセンスと先見性は見事デス

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]