忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、私、足首にヒビが入りまして・・・。

最後の更新の後、レッドマーキー(屋根のあるステージ)で
「22-20s」という初耳バンドを見てみて、そこそこ楽しんだ後、
2つ目の「ザ・クロマニヨンズ」を見に行ったんです。

(手ブレ、酷・・・)

特にCDとかは聴いたコトなかったけど、「ギリギリガガンガン」とか
Mステで見たことのあるのもあったし、
甲本ヒロトの「上手くまとめた」トークも面白くて、
フツーに楽しかったんです。

で、その後から雨が降り始めて・・・その頃からかな?
ただでさえ足の裏が皮剥けてたから
クロックスで歩くのが痛かったんだけど、
何だか左の足首が痛くて痛くて・・・・・・
戸隠キャンプで何かに刺された(と、おぼしき)傷跡がしみるだけでなしに、
骨もいっちゃってる感じで、でも「あの時!」ってのが覚えないし・・・。

まぁ、とにかく途中で帰る訳にもいかないし、
脚を引きずり引きずりメインのグリーンステージまでとりあえず帰還。

(せっかくきれいな道だったのにな・・・)

父と合流して、夕食にケバブを食べつつ、
父の目玉の「ROXY MUSIC」を見た訳ですが・・・
いやはや、あれだけ見たがってた父が「他へ行こう」と言う程の悲惨さ!
あんな野外フェスにビシッとスーツってのがそもそもの間違いで、
加えてボリュームはバカみたいにでっかいし、
せっかくのスクリーンはCG合成しようとして失敗、映らないしで・・・。
ただでさえ脚痛いってのに、ホントいやんなったわ、アレ。


で、その後は「EGO-WRAPPIN」の出る
オレンジコート(ステージ最果て)への行く途中に寄り道で、
シークヮーサージュース飲みつつ
フィールドオブヘヴンの「DEREK TRUCKS」を遠くで眺めて一時の休憩。

もはや痛みもかなりのモンでしたが、
足元は泥だらけでもはやそんなドコじゃなかったなぁ~
(真水も無いからシークヮーサーぶっかけたりもしました・・・)

そんなこんなでやっと本命、「EGO~」にたどり着き、
そこまで来たら痛いの何のと言うのももったいなく、
死ぬ気で踊り狂ってました・・・

セットリストも初っ端から「love scene」で入り、
もちろん「BRAND NEW DAY」もやったし、新曲も披露。
その上アンコールまで実現しちゃいました!
(ステージラストだと、こういう時は特だよネ)
にしても、やっぱり曲知ってる方が楽しめますねぇ~


そうしてフジロックは終わった訳ですが、
帰り道こそが本当の地獄だったのです・・・・・・

痛みも無視して踊った結果、足首の痛みは最高潮へ・・・。
その上、父は完全に自分のペースで歩くから
ドンドン置いてけぼりにされちゃうし・・・。
もう旅館に着く頃には心身共にズタボロ・・・。

まぁ当然ながら翌朝も痛みは引かず、
体重載せらんないから歩行も困難を窮め・・・
おかげでボクだけ朝食にありつけませんでした(涙
(父は何も言わずに自分だけ食べちゃうし)

あとは書くまでもないでしょう。
家に着いても日曜だから病院もやってない。
で、週明け病院行ったら「ヒビ入ってます。ギプスですね。」

・・・ホントもう、予想外だわ、情けないわ・・・。
まさか初めてのギプスを経験するコトになろうとは!
しかもそれが、試合ほっぽってまで行った完全趣味の旅行先で!
当然それ以来、部活には行けず、
今日まで自宅にこもってふて腐れてたのです。

「これではイカン!」と外出やら勉強やら再開したのが、今日。
このままでは去年の悪夢の再来は必至。
連載も最終回が残ってますが、ひとますリカバー優先ってコトで。


・・・では
 
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]