忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
[01/11 ☆]
[06/07 管理人]
[06/07 管理人]
[06/07 もづる]
[05/29 ★]
ケータイはこちら
タイトル検索
カウンター
アクセス解析
管理人の読んだり見たり聴いたりしたものたちのオボエガキ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、前回言ってた通りこの1週間ちょいを振り返ってみますが、
実は今さっきまで教室のワックスがけをやってて、
しばらく運動出来なかった分、かなり体力が弱ってたせいか
かなり疲れた、というかもはや気持ち悪いのデス・・・。
(じゃあ書くなよ今って話なんスけどネ)

で、えーっと更新止まったのが先週だから・・・
そうそう、ツタヤでアニメを借りたんだ。
んで、その1つがこないだも話に挙げた
細田守の「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」で・・・・・・
もうコレについては、前に散々書いたので今さらどうこう言いませんが、
1日な2回とか3回とか観るよな
「サマーウォーズ」の狂信的なファンの妹も「一緒だった」とのこと。
(でもやっぱり「サマー~」のほうが好きだそうな)
にしても、本来は同じく「サマー~」派の父に観せてやろうと思って
わざわざオレは既に観たモンを借りてきたってのに
肝心の父は「観る気ない」とか言い出すし・・・。
ちったぁ見聞の幅を拡げてみるとかしろよ!
・・・て、なんか愚痴っぽくなっちゃいましたネ

ちなみに2枚目は「庵野秀明の変身モノOVA」の第1巻なのですが・・・
まぁ、ちょいとアブノーマルな領域に入るので、ここでは触れません。
というか、触れられません(恥

ここでちょっとアニメつながりで話をずらしますが、
こないだからNHKとか日テレで「アリエッティ」特集をやってまして、
NHKは麻呂さん(後継者)からの視点で、
日テレは宮崎駿氏(育成者)からの視点で、
それぞれ作ってあって、両方見たことでいろんなことがわかりましたネ
やっぱり現在のように宮崎駿1人に依存した体制のままでは
ジブリが生き残ることは出来ないけれども、
そう簡単に「ポスト宮崎駿」となり得る人材が出てくるはずもない・・・
そんな中で「アリエッティ」は大きな賭けを意味していたんだな、と。
でもね、そもそもが宮崎駿と「同じ能力」を持った人なんて
生まれるはずがないんだよね、多分。
それは、それだけ宮崎氏が
桁外れのアニメーターであったかと言うことでもあるけど、
やっぱり「時代が変わった」ということでもあるんだろうな。
アニメが産業として「売れる」ことだけに注目して作られ、
それこそ似たよなアニメで日本は溢れかえってしまってる。
そんな世の中で、毎日が挑戦と模索の日々たった頃のような
血の通った、というかもはや血まみれになって作られたよな作品が
出来るとは思えないんだよなぁ。

・・・そういう自分はそもそも何も出来ないんスけどね。


さて、次回はどうなるかなぁ~
多分久々に長文来るかも知れません・・・。
(今回もかなり身の程知らずのズラズラでしたが)
ちなみにテーマは「YMOとテクノ」って感じになるかな?

・・・ま、そんな訳で今日はここまで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © Title...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]